検索条件

現在のエリア

絞り込み条件

面積(坪数)

賃料(共益費込)

坪単価(共益費込)

賃料非公開物件

駅からの徒歩分数

こだわり条件

オフィス種別

該当件数

1157

港区 の賃貸事務所・賃貸オフィス情報

検索結果 1157 件

港区は、日本最大のビジネスエリアで、本社を構える企業が多く都内でも事業所数が最も多い区です。エリア毎に特徴が異なり、新橋・虎ノ門・浜松町のオフィスエリアは、古くからのビジネス街となっており、様々な業種の企業が事務所を構えると共に、霞ヶ関が近いことより法曹関係のオフィス需要も高いエリアです。赤坂・青山・六本木は商業エリアではありますが、デザイン・アパレル・制作関係の業種に人気のエリアです。さらに、六本木ヒルズやミッドタウンなどの大規模複合施設には、有名企業が入居している為、オフィス街としてのイメージが一段と強くなりました。その他、麻布・白金などの高級住居エリア、汐留・お台場などの湾岸再開発エリアで構成されています。また、大使館が多く日本にある大使館の約半数が港区内にあるため、外国人率が高く総人口に対して約10%ほどとなっています。港区はビジネスエリアとしても今後益々の発展を遂げようとしています。

港区は、日本最大のビジネスエリアで、本社を構える企業が多く都内でも事業所数が最も多い区です。エリア毎に特徴が異なり、新橋・虎ノ門・浜松町のオフィスエリアは、古くからのビジネス街となっており、様々な業種の企業が事務所を構えると共に、霞ヶ関が近いことより法曹関係のオフィス需要も高いエリアです。赤坂・青山・六本木は商業エリアではありますが、デザイン・アパレル・制作関係の業種に人気のエリアです。さらに、六本木ヒルズやミッドタウンなどの大規模複合施設には、有名企業が入居している為、オフィス街としてのイメージが一段と強くなりました。その他、麻布・白金などの高級住居エリア、汐留・お台場などの湾岸再開発エリアで構成されています。また、大使館が多く日本にある大使館の約半数が港区内にあるため、外国人率が高く総人口に対して約10%ほどとなっています。港区はビジネスエリアとしても今後益々の発展を遂げようとしています。

検索条件

並び替え

おすすめから探す

近隣のエリアで探す

こだわりポイントから探す

港区の主要エリアガイド

汐留・新橋・虎ノ門 エリア

汐留・新橋・虎ノ門エリアは、エリア内の新橋は鉄道発祥の地であり流通の拠点として発展してきたエリアです。東新橋は日本テレビや電通本社などの高層ビルが連なる巨大複合都市「汐留シオサイト」がある一方で、西新橋などは古くからのビジネス街で、飲食店も多くサラリーマンの街としても有名です。虎ノ門は霞が関に隣接しており、経済産業省、財務省などの官公庁が近く、大企業の本社ビルが点在するビジネス街です。また、裁判所も近いことより法曹関連のオフィスの需要も高いエリアです。

海岸・芝浦 エリア

海岸・芝浦エリアは、海を挟んで海岸・芝浦・台場を含んだエリアとなります。オフィスビルとしてはフジテレビ社屋をはじめ、東芝本社やテレコムセンターなどがあります。広々とした空間を通る新交通ゆりかもめ、高層ビルやイベント施設、商業施設の立ち並ぶ姿は近未来的で美しい海の景色とあいまって素晴らしい景観となっており、他に類を見ない特別なエリアです。

赤坂・青山 エリア

赤坂・青山エリアは、エリア内の赤坂は坂が非常に多く、坂の上は低層階のマンションなどの高級住宅街、坂の下は飲食店を中心とした商店街とビジネス街として住み分けされているのが特徴です。青山はハイブランドをはじめ海外アパレル等の旗艦店が多く軒を連ねる一方で、オフィスビルも数多く立ち並び、住所のブランドイメージが高いことから、デザイン・アパレル・制作関係の業種に人気のエリアです。個人事務所等の小規模なオフィスの需要も高い地域で、そのニーズに応えるようにSOHOタイプやマンションをリノベーションした、デザイン性にこだわった物件が多いのもこのエリアの特徴です。

白金・品川駅高輪口 エリア

白金・品川駅高輪口エリアは、品川駅から外苑西通りまでのエリアで第一京浜、桜田通り、外苑西通りが大きな幹線道路が通っております。主要な道路が通っている事から主要な駅への移動の際はバス移動も便利なエリアとなっております。

品川駅港南口 エリア

品川駅港南口エリアは、港南口は再開発により、品川インターシティや品川イーストワンタワーなど高層ビルが立ち並び、駅との連絡通路や広場、自動車の地下通路や駐車場など、整備の行き届いた一大オフィスエリアとなっています。交通の利便上、出張が多い企業や名古屋、大阪の企業の東京支店としてのニーズが非常に多い品川駅ですが、徒歩圏内のほとんどがホテルと高層ビルのエリアとなっており、中小規模の面積のオフィス物件はとても少なく、隣の田町駅や浜松町・新橋方面に候補エリアを広げて物件を探す企業も多くなっています。

浜松町・芝 エリア

浜松町・芝エリアはエリア内の浜松町駅は東京モノレールが湾岸エリアとの交通網の起点となっているほか、山手線経由で品川駅ともほど近く空港、新幹線へのアクセスが良いのが特徴です。地方に本社がある企業の、東京支店や営業所の設置先としてのニーズも高いエリアです。

麻布・六本木 エリア

麻布・六本木エリアは、エリア内にテレビ局がある事から業界人も多く集まり、1975年以降赤坂に代わるプレイスポット、繁華街となり、六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの巨大複合施設が登場しました。有名企業も入居したためオフィス街としてのイメージが強くなりました。周辺には中小規模のビルも多く、関連企業や取引企業がアクセスの利便性を求めて拠点を構えるケースも多いです。外国人も多いことより、多種多様な業種の会社が集まるオフィス街です。また、大使館も多く、周辺の居住区域も含め緑が多く街並みに風格と奥行きを与えています。

該当件数0

該当件数0

タイトル

メッセージ

メッセージ

次回から表示しない